BTA(Boring and Trepaning Association)

BTAとは


BTA(Boring and Trepaning Association)とは、高圧で大量の切削油で切粉を排出し、冷却もしながら、深孔加工を行うものです。深孔加工で重要なので加工能率・仕上げの精度、切粉を連続的に排出することができるかという所にあります。BTA方式は切削油を穴内面とボーリングバー(中空パイプ)の隙間から圧力台を通して切削部に供給し、切粉をボーリングバーの中を通って排出されます。よって仕上げ面が従来のドリル加工よりむしれがなく綺麗ににあがります。

FT-1720


機種
BTA1720

穴明方法
加工物回転工具固定方式

加工寸法
加工物最大経500mm(芯高350mm)

穴明寸法
270~2200mm(Φ60~Φ170)

刃切サイズ表

製品

FT1025



機種
BTA1025

穴明方法
品物固定工具回転方式

加工寸法
加工芯高350mm(Φ700)(チャックΦ500)

穴明け長
2500mm(Φ25~105)

(角材等穴、偏芯穴、可能)

刃切サイズ表
FT1025 FT1025

製品

BTA6512


機種
BTA6512

穴明方法
加工物回転工具固定方式

加工寸法
加工物最大経200mm×1200

穴明寸法
200~1200mm(Φ25~Φ50)

刃切サイズ表

製品

****型


機種
****型

穴明方法
加工物固定工具回転方式

加工寸法
加工物最大径700mm
加工芯高350mm

穴明け長
900~3000mm

(角材への穴加工、丸棒の偏芯穴も加工できます。)

刃切サイズ表

****型


機種
****型

穴明方法
加工物固定工具回転方式

加工寸法
加工物最大径700mm
加工芯高350mm

穴明け長
900~3000mm

(角材への穴加工、丸棒の偏芯穴も加工できます。)

刃切サイズ表

****型


機種
****型

穴明方法
加工物固定工具回転方式

加工寸法
加工物最大径700mm
加工芯高350mm

穴明け長
900~3000mm

(角材への穴加工、丸棒の偏芯穴も加工できます。)

刃切サイズ表

****型


機種
****型

穴明方法
加工物固定工具回転方式

加工寸法
加工物最大径700mm
加工芯高350mm

穴明け長
900~3000mm

(角材への穴加工、丸棒の偏芯穴も加工できます。)

刃切サイズ表

****型


機種
****型

穴明方法
加工物固定工具回転方式

加工寸法
加工物最大径700mm
加工芯高350mm

穴明け長
900~3000mm

(角材への穴加工、丸棒の偏芯穴も加工できます。)

刃切サイズ表

****型


機種
****型

穴明方法
加工物固定工具回転方式

加工寸法
加工物最大径700mm
加工芯高350mm

穴明け長
900~3000mm

(角材への穴加工、丸棒の偏芯穴も加工できます。)

刃切サイズ表

製品

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト
サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト